閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年7月23日 北京 森永正裕

中国:広西賀州、レアアース等3大産業を重点的に拡大

 現地報道によれば、広西省賀州市政府は、石材炭酸カルシウム、レアアース、タングステン・チタン・錫の3大産業を重点的に拡大する。

 現在、賀州炭酸カルシウム業界には、合計503社が存在し、内訳は鉱山採掘企業56社、板材・加工企業291社、炭酸カルシウム粉末体93社、末端及び関連設備企業54社であり、多くの企業は炭酸カルシウム産業モデル基地に位置している。

 同基地内に建設中である“希土機能材料産業団地”は、中国アルミ業株式有限公司からの投資を主に建設され、今後同団地に設立される予定のプロジェクトは10件、投資総額は10億元近くになる。建設完了後、生産額は95億元、税込み利益額は6億元である。現在、稼動しているレアアース企業は3社で、主に希土類酸化物、希土類合金、希土類機能材料等を生産している。

ページトップへ