閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年7月27日 ロンドン 竹下聡美

英国:Anglo American、2015年上期決算、前期比36 %の減益、35億US$の減損を発表

 資源メジャーAnglo Americanは2015年7月24日に2015年1月から6月までの上期決算を発表した。これによれば、グループ全体のEBITは、コモディティ価格低迷の影響を受けて、資源国通貨安とコスト削減により部分的に相殺されたものの、19億US$の前期比36 %減となった。

 さらに、ブラジルMinas Rio鉄鉱石案件の29億US$を含む、35億US$の減損を発表している。同社CEOのMark Cutifani氏は、5億US$のコスト削減を発表し、このうち3億US$については、主に間接部門において6,000名の雇用を削減することにより達成するとし、さらに保有する55件の資産を40件まで削減するとしている。

ページトップへ