閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年7月27日 北京 森永正裕

中国:内モンゴル、上半期のレアアース輸出は数量増加、価格下落

 現地報道によれば、フフホト税関によると、中国国内レアアース輸出割当管理制度の廃止等要素の影響を受け、2015年上半期(1~6月)は内モンゴルレアアース輸出量が急速に伸びていたが、輸出の平均価格は前年同期比で大幅に下がり、明らかに数量増加・価格下落という態勢を見せている。

 税関統計データによると、2015年上半期(1~6月)の内モンゴルのレアアース輸出量は前年同期比36.5 %増の2,663.88 t。紹介によると、今年上半期に内モンゴルのレアアース製品は主に米国及び日本に輸出されている。そのうち米国に輸出したレアアースは前年同期比40 %増の1,365 t、日本に輸出したレアアースは前年同期比130 %増の770.4 tであった。

 2015年上半期に内モンゴルから輸出したレアアースの平均価格は1t当たり3.2万元で、前年同期比34.7 %減となった。

ページトップへ