閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル タングステン
2015年7月28日 北京 森永正裕

中国:タングステン・錫業界への許可条件を引き上げ

 安泰科によれば、重要な戦略的資源を保護するため、中国工業情報化部は「タングステン産業の規範条件」及び「錫産業の規範条件」を設定し、現在、意見を募集している。

 タングステン、錫は中国の重要な戦略的資源で、国内市場で供給と需要が賄われることで市場の安定成長が保たれるため、高い輸出関税により輸出が制限されている状態であった。

 WTOの関連規定に基づき、2015年5月1日より、中国政府は、鉄鋼粒子粉末、レアアース、タングステン等製品の輸出関税を撤廃した。

 無秩序的な開発、資源の破壊や環境汚染を避けるため、中国工業情報化部は、「タングステン産業の規範条件」及び「錫産業の規範条件」において、採掘企業の規模と実力に対し厳しい要求を設定した。

 そのうち、「タングステン産業の規範条件」では、タングステン資源を開発する場合、法律に基づき採掘許可証と安全生産許可証を取得しなければならない。鉱物資源や安全生産の法律法規、鉱物資源計画及び関連政策を守らなければならない。採掘権者は、承認された鉱物資源開発利用計画案とグリーン鉱山の建設基準や採掘の一次設計と安全施設の設計に従い、鉱山の建設と開発を行わなければならず、指標以上の採掘、無許可採掘と乱採掘行為を禁止される。鉱山の建設規模は6万t/年以上と設定し、サービス期間は5年以上と設定する。

 製錬及び加工企業は、原料の供給を実施し、違法採掘や無計画採掘と計画以上の採掘により獲得した鉱産品、パラタングステン酸アンモニウム等原料を購入してはならない。

 「錫産業の規範条件」では、錫資源を開発する場合、法律に基づき採掘許可証と安全生産許可証を取得しなければならない。鉱物資源や安全生産の法律法規、鉱物資源計画及び関連政策を守らなければならない。採掘権者は、承認された鉱物資源開発利用計画案とグリーン鉱山の建設基準や採掘の一次設計と安全施設の設計に従い、鉱山の建設と開発を行わなければならず、無許可採掘や乱採掘行為、資源の破壊・浪費行為を厳しく取り締まる。鉱山の建設規模は6万t/年(鉱石量)以上と設定し、サービス期間は10年以上と設定する。

 本条件により、中国工業情報化部は、同規範条件に適合するタングステン鉱山、製錬、加工及びリサイクル企業に対し公告管理制度を実施する。

 中国工業情報化部は、規範基準に基づき、申請する企業に対し検証を行い、必要な際に環境保護等部門の意見を求めた後、公表する。中国工業情報化部は、公表した企業リストに対し動的管理を行い、社会に向けて公表した企業の規範状況に対し監督を行う。公表した企業は違法行為がある場合、事業資格を取り消される。

ページトップへ