閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年8月3日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:加Goldcorp社、Peñasquito多金属鉱山の水プロジェクトを一時停止

2015年7月30日付け業界紙等によると、加Goldcorp社(本社:バンクーバー)は、Zacatecas州に保有するPeñasquito多金属鉱山の鉱業用水用井戸の試錐工事プロジェクトに関し、同鉱山周辺に居住するコミュニティとの紛争により作業を一時停止した旨を明らかにした。
同社によると、本プロジェクトは、近年同鉱山において水不足によりフル操業に至っていない状況を解消するため、鉱業用水用井戸の試錐工事を行っていたもので、現時点において工事進捗率は88 %となっている。当該紛争は、井戸とそれに繋がる給水配管を設置する土地所有者との間で起きており、同社としては本年末までに解決することを期待しているが、仮に当該紛争が解決しない場合はオプションとして他の場所に井戸を整備することも考えている。
一方、同鉱山の選鉱プラント拡張計画に関するFS調査、及び、同選鉱プラントへの鉱石供給を念頭に置いて計画されているCamino Rojo金・銀プロジェクトに関するプレFS調査については、それぞれ2016年に終了を見込む。

ページトップへ