閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル チタン
2015年8月3日 モスクワ 木原栄治

ロシア:新たなチタン製品メーカー誕生か

 2015年7月17日付け地元報道等によると、Technodinamika Holding(国営企業Rostec社傘下)と経済特区「チタン・バレー」は基本合意書に調印し、Technodinamika社は経済特区内で航空機用チタン製品の生産を開始する予定である。

 機械加工施設がチタン生産最大手VSMPO-AVISMA社に近接しているため、Technodinamika社には大きな産業協力の可能性が開かれている。同プロジェクトにより、スヴェルドロフスク州のチタン・クラスター拡大と経済特区のユニークな専門化(チタン製品の新規ハイテク生産とラインアップ拡充)が促進される。経済特区「チタン・バレー」の居住者向けに、生産インフラ、行政・税・関税・土地関連の優遇措置といった特別な条件が整備されている。プロジェクトは連邦法の下、経済特区の有効期間を通し、連邦税制の不利な変更から保護される。

ページトップへ