閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年8月3日 ロンドン 竹下聡美

ルワンダ:Gatumbaプロジェクト、10鉱区について6社と天然資源省が契約締結

 2015年7月27日付メディア報道によれば、ルワンダ天然資源省は、Ngororero地域及びMuhanga地域に位置し、錫、タンタル及びタングステンが賦存するGatumbaプロジェクトに係る10件の鉱業契約について鉱山会社6社との間で署名を取り交わした。

 今回実施した入札では、Gatumbaプロジェクトを構成する全19 鉱区中17鉱区で応札があり、うち10鉱区について6社と契約締結に至ったもの。なお、残り7鉱区も契約手続き中にあるとされる。政府の公表によると同6企業の総投資額は今後5年間で計65億ルワンダフラン(910万US$相当)に及ぶとし、生産が開始されれば同国に年間45百万US$の歳入がもたらされるという。

 契約企業6社中5社は現地企業で、残りの1社はインド系企業であった。

ページトップへ