閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年8月5日 北京 森永正裕

中国:包頭昭和希土が解散

 中国北方希土集団ハイテク株式有限公司の7月31日の公表よると、同社は資本参加している包頭昭和希土ハイテク新材料有限公司に対し、株主3社の承認に基づき、昭和希土取締会議における決定により、包頭昭和希土に対し解散且つ清算を行うことに定めた。

 この決定を出した理由としては、2012年以降、同社の生産が停止しており、2013年または2014年度には大幅に欠損を出したことが挙げられる。

 同社は、希土類永久磁石合金の製造、販売事業を展開しており、2002年10月に創設され、登録資本金は10億円、日本・昭和電工株式会社、北方希土、日本・東海貿易株式会社がそれぞれ60 %、30 %、10 %の株式権益を保有している。2014年末時点における、純資産額は3,724.71万元である。

 北方希土が保有する昭和希土の株式権益が、北方希土の資産に占めている割合は少ないため、この決定は北方希土に大きな影響を与えない。

ページトップへ