閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年8月10日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:2015年現時点でメキシコ鉱業に関連する買収・合併総額は20億US$を超える

 2015年8月5日付け業界紙等によると、鉱業各社が昨今の金属市況低迷等への対抗策として規模の経済を通じた間接コスト削減を目指し積極的に買収・合併を行った結果、2015年におけるメキシコ鉱業に関連(メキシコ国外企業であってもメキシコ国内に鉱山や鉱業プロジェクトを保有)する買収・合併総額が現時点で20億US$を超えた。

 買収・合併金額が25百万US$未満を対象外としても、25百万~15億US$の範囲内の買収・合併が本年に入り少なくとも6案件進められている。これら6案件の概要は、以下のとおり。

◯加Alamos Gold社と加AuRico Gold社の合併

メキシコ鉱業関連の合併案件としてはこれまで本年最大の買収・合併額となる1,500百万US$で、本年7月に合併完了。本合併により、Sonora州にMulatos金鉱山及びEl Chenate金鉱山、カナダにYoung-Davidson金鉱山を保有する中堅金生産会社となるほか、間接コストの削減とともにメキシコに保有する2鉱山のシナジー効果によるコスト削減を目指す。

◯米Coeur Mining社による米Paramount Gold & Silver社の買収

メキシコ鉱業関連の買収案件としてはこれまで本年2番目の買収・合併額となる146百万US$で、本年4月に合併完了。Coeur Mining社は、Chihuahua州で操業中のPalmarejo金・銀鉱山に隣接するParamount Gold & Silver社が保有していたSan Miguel金・銀プロジェクトを開発し、両鉱山の粗鉱をPalmarejo金・銀鉱山で一括処理することで処理コストの低減を目指す。

◯加First Majestic Silver社による加SilverCrest Mines社の買収

メキシコで最大の銀生産会社の一つとなるFirst Majestic Silver社は、総額118百万US$でSilverCrest Mines社を友好的に買収する。本買収により、同社はSilverCrest Mines社がSonora州に保有するSanta Elena銀鉱山をメキシコにおける同社6番目の銀鉱山として傘下に収め、他の鉱山とのシナジー効果による操業コストの低減を目指す。

◯加Timmins Gold社による加Newstrike Capital社の買収

Timmins Gold社は、総額113百万US$となるNewstrike Capital社の買収を本年5月に完了。同社は、Newstrike Capital社がGuerrero州に保有していたAna Paula金・銀プロジェクトを保有することにより、同プロジェクトの経済性を改善し金生産量3.6 t/年の確保を目指す。

◯Southern Copper社によるEl Pilar銅プロジェクトの買収

Grupo México社の子会社Southern Copper社は、加Mercator Minerals社の子会社Stingray Copper社がSonora州に保有していたEl Pilar銅プロジェクトに関し、100百万US$で本年7月に買収完了。同プロジェクトは、初期開発投資300百万US$、鉱山寿命13年、銅カソード年間生産量35千t、2018年商業生産開始を見込むほか、同プロジェクトの南45キロメートルに位置する同社保有のBuenavista銅鉱山とのシナジー効果を目指す。

◯加Agnico Eagle Mines社によるSoltoro社の買収

Agnico Eagle Mines社は、メキシコで活動中のジュニア企業であるSoltoro社の総額25百万US$による買収を本年6月に合意。本買収により、Barqueño金プロジェクト(同社がJalisco州に保有)の近隣に位置するEl Rayoプロジェクト及びLa Tottugaプロジェクトを含むSoltoro社が保有していた5件のプロジェクトを保有することとなる。

ページトップへ