閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年8月10日 シドニー 矢島太郎

豪:BHP Billiton、Olympic Dam銅・ウラン鉱山の職員を380名削減

 2015年8月10日、地元各紙はBHP Billiton(BHPB)が南オーストラリア州のOlympic Dam銅・ウラン鉱山の職員を380名削減すると報じた。BHPBは既に同鉱山の職員220名の削減を2015年1月に実施しており、今回の人員削減は主に坑内オペレータと一部の管理職が対象とされている。2015年初めに同鉱山に4,000名以上いた職員は3,480名に減らされる。BHPBはOlympic Dam鉱山のコストを削減し、生産性を向上するための措置と説明している。地元各紙は人員削減は銅価格の下落が原因であり、オーストラリアの中で最も失業率の高い南オーストラリア州の失業率が7.9 %に上昇すると報じている。

ページトップへ