閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年8月12日 バンクーバー 山路法宏

加:ムーディーズ、Barrick Gold社を格下げ

 報道によれば、格付け会社のムーディーズ社は、加Barrick Gold社及び子会社のシニア無担保社債の格付けをBaa2からBaa3に格下げした。同社は2015年いくつかの主要資産の売却による30億US$の負債削減を進めているが、依然として財務レバレッジが高いこと、実体のある根本的な債務削減の見込みがないこと、資産売却に伴い今後数年間で生産量の減少が始まること等が格下げ低下の理由となった。なお、見通しは引き続き安定(stable)としている。

ページトップへ