閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年8月17日 メキシコ 縄田俊之

グアテマラ:加Tahoe Resources社、Escobal多金属鉱山の2015年Q2生産量を発表

 2015年8月13日付け業界紙等によると、加Tahoe Resources社(本社:バンクーバー)は、グアテマラに保有するEscobal多金属鉱山の2015年Q2における銀生産量が銀品位422 g/tで140 tであったと発表した。

 同社によると、粗鉱処理量を従来の3,500 t/日から4,500 t/日へと拡張する計画については、現在4,288 t/日にまで上がってきており、第4尾鉱フィルターの設置も完了し本年Q3までには稼働開始する予定であるため、当初計画どおり4,500 t/日への拡張は達成可能な見通しである。なお、2014年度決算に対する鉱業ロイヤルティの支払額は、720万US$と確定した。

ページトップへ