閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2015年8月17日 モスクワ 木原栄治

ロシア:Kola MMC社、ニッケル生産新技術導入へ

 2015年8月11日付け地元報道等によると、Kola MMC社は、ニッケル生産新技術導入の戦略的投資プロジェクト「管状炉ニッケル粉(NPTP)塩素溶液からのニッケル電解採取」を実施しており、次段階となるニッケル電解プラントにおける亜鉛浄化部門の建設を開始した。

 ニッケル電解採取の新技術では、ニッケルアノード製錬を行わず、代わりの製品原料として、管状炉で製造するニッケル粉を利用する。これにより、生産コスト削減、生産工程中の金属損失の低減、製錬部門の生産性向上が可能となり、大気への汚染物質排出の削減、工業用水の消費と廃水の削減による環境効果も得られる。亜鉛浄化部門においてNPTP溶液から亜鉛の微細不純物がさらに除去され、最高純度のニッケルの生産が可能になる。プロジェクト費用は95億ルーブル以上、新技術によるニッケル生産量は年間12万tとなる見込みである。

ページトップへ