閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2015年8月18日 シドニー 山下宜範

豪:Rio Tinto、Silvergrass鉄鉱石鉱山の開発開始

 2015年8月13日付けの地元紙は、Rio Tintoが、Pilbara地区におけるSilvergrass鉄鉱石鉱山の開発を、取締役会の投資決定に先立って開始したと報じている。業界関係者は、これは鉱山建設に必要なインフラ整備に要する10億US$の支出の決定を意味するものではないと見ているが、Deutsche bankの鉱業アナリストのPaul Young氏は、事業は2フェーズに分かれており、初期の工事は本年7月にコントラクターが決定し、規模の大きい第2フェーズの実施は来年に取締役会において承認予定であると述べている。同氏によればSilvergrass鉄鉱石鉱山はRio Tintoにとって最もIRR(内部収益率)の高い事業の選択肢の一つとなり鉄鉱石価格が45US$/tの場合でもIRRは20 %以上であるとしている。

ページトップへ