閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年8月24日 サンティアゴ 山本邦仁

チリ:Sierra Gorda銅—モリブデン鉱山、拡張プロジェクトの環境認可手続きを開始

メディア報道によると、Sierra Gorda銅—モリブデン鉱山は、拡張プロジェクト(第二期開発プロジェクト)に係る環境認可手続きを開始した。初期投資額約15億US$とされる同プロジェクトの実施により、現状の粗鉱処理能力11万t/日(年産銅金属量12万t)が、19万t/日に拡張される。一方、酸化鉱開発プロジェクトは、FS調査の最終段階に入っており、同鉱山の55 %権益を保有し、オペレーターであるKGHM社の2015年上半期投資額は14百万US$であった。
Sierra Gorda鉱山は、2014年7月末に操業を開始して以降、粗鉱処理能力の65 %以上60日間以上の操業を達成したことなどから、2015年6月末に商業生産に移行したほか、モリブデン精鉱の出荷も同時期に開始している。2015年上半期の銅生産量は39,900 tであった。

ページトップへ