閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2015年8月24日 メキシコ 縄田俊之

ドミニカ共和国:Glencore、Falcondoニッケル鉱山を売却

 2015年8月14日付け業界紙等によると、Glencoreは、同社の現地法人であるFalconbridge Dominicana社が管理するFalcondoニッケル鉱山をAmericano Nickel Limited (ANL)に売却した旨を発表した。

 Grencoreによると、Falcondoニッケル鉱山の売却費用は、フィリピンに保有するTampakan銅プロジェクト及びコートジボワールに保有するSipilouプロジェクトの売却費用と合わせて総額290百万US$にのぼる。Falcondoニッケル鉱山に関しては、2013年にXstrata社を買収し傘下に収めたが、ニッケル市況の下落・低迷を理由に一時閉鎖に踏み切り、現在まで操業停止の状態が続いていた。

 同鉱山の新たな保有者となったANLによると、今後数か月の間には操業を再開する見通しである。

 また、エネルギー鉱山省は、ANLが同鉱山の改善計画とともに操業に必要となる一連の要求事項を満たすことを期待している旨を明らかにした。

 一方、Antonio Isa Condeエネルギー鉱山大臣は、同省が要求する事項には経済的及び財政的支払い能力も含まれている旨を指摘するとともに、同鉱山の操業再開が国及び地域に対し有益ではあるが、関係法令に基づく手続きに厳格に従わなければならない旨言及した。

ページトップへ