閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル クロム
2015年8月24日 モスクワ 木原栄治

ロシア:Rosgeologia社、ヤマロ・ネネツ自治管区のクロム有望エリア調査へ

 2015年8月17日付け地元報道等によると、Rosgeologia社は、Voikar-Synya山塊(ヤマロ・ネネツ自治管区シュルィシカルィ地区)のクロム含有有望性評価を目的とする探査を開始した。

 探査は、2015年夏にウラル連邦管区地下資源利用局と締結した契約に基づき行われ、2017年終了を予定している。

 クロム鉱床の地質予測モデルをVoikar-Synya山塊向けに改良し、これに基づきクロム鉱床の有望エリアの選定と予測資源量(カテゴリP2)評価を行う。

 山塊の構造・形成地図(縮尺5万分1)作成、山塊の形成・構造の特性評価、鉱床分布の法則性特定、鉱床の物質組成研究が予定されている。

ページトップへ