閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年8月24日 モスクワ 木原栄治

ロシア:Tominsky採鉱選鉱コンビナート、2017年操業開始予定

 2015年8月17日付け地元報道等によると、チェリャビンスクのRCC社(Russian Copper Company)において、Tominsky採鉱選鉱コンビナート・プロジェクトの技術面と社会的経済的意義に関する円卓会議が開催され、同コンビナート、科学技術センター「Geotechnology」、社会団体の関係者が参加した。

 円卓会議では、採鉱方法の妥当性、発破作業時の安全確保に対するコンビナートの責任、銅精鉱処理技術の環境的側面、選鉱技術の妥当性が議論され、尾鉱集積場の建設及び稼働の安全性について多数の質問が出された。また、鉱石選鉱に使用される試薬の毒性に関する問題提起もあった。特に重視された議題は、土壌再生及び事業活動においてコンビナートが計画している土地再生策であった。

 Tominsky採鉱選鉱コンビナート・プロジェクトは二期に分けて実施され、採鉱選鉱コンビナートの建設期間は最大20ヵ月、第一期の操業開始は2017年11月を予定し、2019年には鉱石年産能力が2,800万tに達する予定である。

ページトップへ