閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2015年8月28日 バンクーバー 山路法宏

米:Century Aluminum社、KY州Hawesvilleアルミニウム製錬所の操業を縮小

 2015年8月25日、Century Aluminum社は、昨今のアルミニウム価格の著しい下落の影響を受けて、KY州で操業しているHawesvilleアルミニウム製錬所の操業を縮小すること決め、WARN Act(Worker Adjustment and Retraining Notification Act;連邦労働者調整・再訓練予告法)に基づき、同製錬所に勤務する労働者約565名に通知したことを明らかにした。7月27日には、操業再開を目指していたWV州のRavenswood製錬所についても、再開を断念して閉鎖することと発表していた。

 Century Aluminum社は、中国における過剰生産能力と多額の助成金を受けた中国のアルミニウム製品の輸出が他の製錬所を駆逐しており、そうした産業界がどうすることもできない不公正な貿易がアルミニウム価格の著しい低下を招いていると批判している。

ページトップへ