閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年8月28日 バンクーバー 山路法宏

加:複数の州・準州が統一した資本市場法の公開草案を発表

 2015年8月25日、BC州、ON州、SK州、NB州、PE州及びYK準州は、協力して進めている共同資本市場規制システム(Cooperative Capital Markets Regulatory System、以下「共同システム」)について各州・準州統一の資本市場法(Capital Markets Act)修正草案が発表された。資本市場法は、2014年9月に原案が発表されており、今回の修正案は同年12月までに寄せられたパブリックコメントを踏まえて修正されたもので、2015年12月23日までパブリックコメントを募集している。

 共同システムは、州・準州間における資本市場の規制枠組みを合理化し、投資家の保護、効率的な資本市場の育成、システミック・リスク(特定の金融機関や市場の機能不全が他の金融機関や市場、金融システム全体にまで波及するような金融危機を起こすリスク)の管理を目的として設計された。2016年6月30日までに、各州・準州は資本市場規制の側面を調和・近代化した統一の資本市場法の制定を、連邦政府は補完的な資本市場安定法(Capital Markets Stability Act)の制定を目指しており、分裂しているカナダ国内での規制制度の改善につながるとして、鉱業界は歓迎の意を表明している。

ページトップへ