閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年8月31日 ジャカルタ 山本耕次

インドネシア:PT FreeportIndonesiaの精鉱輸出は未だ再開せず

 2015年8月22日付地元メディアによると、インドネシア鉱山大手PT Freeport Indonesia(PTFI)は、商業省が定めた信用状(L/C)取引の準備が完了していないとして、未だ精鉱輸出ができない状況である。

 エネルギー鉱物資源省のBambang Gatot Ariyono鉱物・石炭総局長によると、インドネシア国内の鉱山会社、特にPTFIは、輸出手続きに必要なL/Cの使用義務に関して当局側と合意に至っていないという。同氏はまた、PTFIの生産がいつまで継続可能か不明であるとし、その理由をPTFIが当局と意思疎通をはからないためだと述べた。

ページトップへ