閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年9月1日 サンティアゴ 山本邦仁

チリ:Antofagasta plc、Encuentro鉱区をCentinela銅鉱山へ統合することで丸紅と合意

 2015年9月1日付けAntofagasta plc社(Antofagasta社)のニュースリリースによると、同社と丸紅は、CCM Encuentro社(Encuentro社、Antofagasta社:100 %)とCentinela銅鉱山(Antofagasta社:70 %、丸紅:30 %)の合併を通して、Encuentro社が保有するEncuentro鉱区(第Ⅱ州Centinela鉱床区に位置)をCentinela銅鉱山へ統合することで合意した。

 Antofagasta社は、現在、Encuentro鉱区において、Encuentro銅酸化鉱プロジェクトの建設工事を進めているほか、Encuentro銅硫化鉱プロジェクトのプレFSを実施中。

 Encuentro銅酸化鉱プロジェクトでは、Encuentro鉱床浅部の酸化鉱をCentinela鉱山のSX-EWプラントで処理し、年間5万tの銅地金を生産する計画。Encuentro銅硫化鉱プロジェクトは、Encuentro鉱床深部の硫化鉱開発のためにCentinela鉱山に第二選鉱施設を建設する計画で、2019年操業開始を目標としている。

ページトップへ