閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年9月1日 サンティアゴ 山本邦仁

アルゼンチン:Austral Gold社、5.8百万C$でArgentex社を買収

 2015年8月31日付けAustral Gold社(豪、Austral社)およびArgentex Mining社(加、Argentex社)のニュースリリースによると、Austral社が、Argentex社の発行済み株式80.1 %(評価額5.8百万C$)を取得することで、両社は基本合意した。株式交換により行われる本取引において、Austral社がArgentex社株主へ提供する株式は発行済み株式の7.75 %となる。Austral社は、2013年3月、5百万C$でArgentex社の株式19.9 %を取得済みであった。

 Austral社は、チリにおける既存の鉱物資源プロジェクト資産に加えて、Argentex社がアルゼンチン サンタクルス州およびリオネグロ州に保有する鉱物資源プロジェクト資産を保有することで、南米でのプロジェクト資産が充実することから、本取引完了後、トロント証券取引所ベンチャー取引所(TSX-V)に上場することを予定している。Argentex社の代表的なプロジェクトとしては、Pingüino銀金プロジェクト(サンタクルス州、概測鉱物資源量:6.2百万t、銀換算品位:132.3 g/t、銀換算金属量:26.7百万ozおよび予測鉱物資源量:2.2百万t、銀換算品位:98.0 g/t、銀換算金属量:7.0百万oz)がある。

ページトップへ