閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年9月7日 モスクワ 木原栄治

ロシア:開発対外経済銀行(VEB)、Bystrinskyプロジェクト関連でNorilsk Nickel社への支援を中国と合意

 2015年9月2日付け地元報道等によると、ロシア開発対外経済銀行(VEB)と中国輸出入銀行(Eximbank)はMOUを締結し、Zabaykalsky地方Bystrinskoe金・鉄・銅鉱床の総合開発プロジェクトに参加する。同プロジェクトでは、中国の金融機関からの資金調達が予定されている。

 当該MOUに先駆け、2015年7月半ばに、VEB監査委員会は8億7,400万US$相当の人民元建てプロジェクトファイナンスを承認していた。

 Bystrinsky採鉱選鉱コンビナートは中露国境から300 キロメートル地点に建設中で、鉱石年産能力は1,000万tであり、製品(銅精鉱)の主要消費者は中国企業である。投資額は10億~12億US$とされ、2017年の操業開始を予定している。

 Norilsk Nickel社は、主にBystrinskoe鉱床開発により、2018年には銅の総生産量を約20 %増の約42万~44万5,000 tに拡大する予定である。

ページトップへ