閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年9月7日 モスクワ 木原栄治

ロシア:Polyus Gold社、Sukhoi Log金鉱床の競売に参加予定

 2015年8月21日付け地元報道等によると、Polyus Gold社は、最大規模の金鉱床であるSukhoi Log鉱床(Irkutsk州)の競売に参加する予定である。同社にとってSukhoi Log鉱床の魅力は、他の保有資産と地理的に近いこと、同社資産の特徴(露天掘採鉱の大規模鉱床)に100 %合致していることである。競売の公告は2015年末、主要実施手続きは2016年初めに行われる見込みである。開始価格は50億ルーブル(RUB)で、競売の過程で大幅に上がる予定である。

 鉱物埋蔵量国家バランスによるSukhoi Log鉱床のカテゴリB+C1+C2推定埋蔵量は、金1,953 t、銀1,541 t、金のオフバランス埋蔵量は799 tである。ロシアの金総埋蔵量に占める同鉱床のシェアは28 %である。資源基盤拡大の可能性を有し、カテゴリP1+P2の金予測資源量は1,015 tである。

ページトップへ