閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年9月7日 ジャカルタ 山本耕次

インドネシア:水銀の使用に関する新規則を検討中

 2015年9月2日付地元メディアによると、インドネシア林業環境省は小規模鉱山における水銀の使用による環境汚染防止のための技術的ガイドラインを示す新規則を検討しているという。インドネシアでは、平均1g/日の生産量をもつ小規模金鉱山が30万ほどあり、稼働日数は300日/年、全体の年間生産量は90 tあると見積もられている。

 林業環境省危険物質管理局のYun Insiani局長の話によると、同省は小規模金鉱山での水銀使用を減らすための技術の促進キャンペーンを開始しており、2018年までには完了する予定であるという。

ページトップへ