閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年9月7日 ジャカルタ 山本耕次

インドネシア:Newmont社の鉱石輸出許可延長は製錬所建設の確実性による

 2015年9月1日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は、PT Newmont Nusa Tenggara (PTNNT)の輸出許可延長について、精製錬所の建設に関して協力が確実であると明らかになった後に付与されるとの見解を示した。

 同省鉱物・石炭総局長Bambang Gatot氏は、東ジャワ・グレシックでの製錬所建設におけるPT Freeprot Indonesia(PTFI)とPTNNTの協力に関する覚書(MOU)は既に締結されており、輸出許可の延長はMOUの実施状況による、と述べた。

 同総局長によると、PTFIの製錬所建設進捗率は11 %であり、PTNNTはPTFIの製錬所建設に協力しているが、両社のMOU期限は2015年9月30日であるため、その輸出許可延長は容易ではないという。同総局長によると、両社が製錬所建設に関する同意に至ったことを確認する必要があるとのこと。

ページトップへ