閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2015年9月8日 シドニー 山下宜範

豪:Fortescue社は高コストにより鉄鉱石の限界生産者になる、とアナリスト

 2015年9月1日付けの地元紙は、CitigroupのアナリストであるAlexander Hacking氏が大手の鉄鉱石鉱山企業の生産コストを比較する記事を掲載。同氏によれば、EBITDA(利払い、税及び償却前の利益)に関してブレークイーブンとなる鉄鉱石価格はBHP BillitonとRio Tintoにおいては25 US$であるのに対し、ブラジルのValeと豪州のFortescue社の価格は40 US$である。

 しかし、今後、Valeについては来年から始動するブラジルのS11Dプロジェクトからの鉄鉱石生産が軌道に乗れば生産コストが改善される一方、Fortescue社は限界生産者になることが避けられないと述べた。

 鉄鉱石の価格は、本年7月に過去10年間で最低となる44 US$/tの値を付けた後にわずかに回復して2015年9月初旬現在で55 US$/tとなっている。

ページトップへ