閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2015年9月9日 北京 森永正裕

インドネシア:中国・陝西星王持株集団、ニッケル新材料プロジェクトに300億元を投資

陝西星王投資持株有限公司は1996年に設立され、本部は西安ハイテク地域に位置し、主に新材料、石炭化学新エネルギー製品の研究開発と生産、非鉄金属の開発、製錬、加工と貿易及び不動産等分野で事業を行っている。
現地報道によれば、同社は、年間生産能力300万tのニッケル新材料プロジェクトに投資する。同プロジェクトはインドネシアスラウェシ州Konawe県のインドネシア・中国フェロニッケル工業団地に位置しており、2期に分け建設され、第1期は年間生産能力130万t、第2期は170万tとなる予定である。それぞれ最大出力1,600 MWの発電所が設置される予定。

ページトップへ