閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 鉄鉱石
2015年9月10日 サンティアゴ 山本邦仁

チリ:Capstone Mining社、Santo Domingo銅鉄プロジェクトの中止を発表

 Capstone Mining社(カナダ)は、2015年9月9日付けニュースリリースにおいて、Santo Domingo銅鉄プロジェクト(Capstone Mining社:70 %、KORES:30 %、第Ⅲ州)の中止を発表した。プロジェクトの中止と合わせて、チリにある2つの事務所の縮小、人員の整理をおこなう。同プロジェクトは、第Ⅲ州における新規開発プロジェクトとしては、最もステージが進行していたプロジェクトの一つであった。

 Capstone Mining社は、2014年7月のFS完了後の金属価格の下落等を考慮して、開発規模の縮小と生産開始後の段階的拡張を前提とした新たなFSに着手する計画としていたが、将来の金属価格と資金調達の見通しを考慮した結果、プロジェクトの中止を判断するに至った。新FS等の実施を前提とした2015年事業予算額(Capstone Mining社負担分)19.4百万US$は、2.4百万US$に減額される。

 2014年7月のFSによると、プロジェクトの初期投資額は1,700百万US$。18.5年の稼行期間における平均年間生産量は、銅:5.8万t、磁鉄鉱:4.2百万t、金:0.5 t(当初5年間はそれぞれ、11万t、3.3百万t、1.1 t)。可採鉱量(確定及び推定)は391.7百万t、平均品位は銅:0.30 %、鉄:28.2 %、金:0.04 g/t。

ページトップへ