閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年9月13日 モスクワ 木原栄治

ロシア:地下資源利用分野の法改正により、新規鉱床発見に向けた探査促進へ

 2015年9月9日付け地元報道等によると、Norilsk Nickel社のブグロフ副社長は、地質調査分野において投資家の経済的モチベーションに即効性を発揮するのは地下資源利用分野の法改正であり、天然資源環境省が考案した割増率適用による利益税課税標準からの地質調査費控除制度は必要に迫られた肯定的措置であると述べた。

 同社は、鉱床開発開始までの期間を短縮するため、鉱物生産の行政手続きを簡素化する必要があると認識している。また、ライセンス取得の不確実性も問題視しており、鉱床発見者に対しライセンス取得保証権を供与すべきと認識している。

ページトップへ