閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年9月13日 モスクワ 木原栄治

ロシア:Intergeo社、中国NFC社及びCOVEC社とAk-Sug鉱床共同開発へ

 2015年9月9日付け地元報道等によると、Intergeo社は、中国有色金属建設(NFC)及び中国海外工程(COVEC)と、トゥヴァ共和国Ak-Sug斑岩銅鉱床をベースとする鉱山の設計・資機材調達・建設に関する包括協定に調印した。

 包括協定では、世界最大級の銅鉱床の巨大ポテンシャルを最大限に発揮するため、第一級の採鉱選鉱インフラ建設と設備提供が予定されている。同鉱床の銅資源量は490万t以上である。プラントは操業開始後24年間に亘り、年間11万t以上の銅精鉱(純分)を生産する予定である。

ページトップへ