閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年9月15日 シドニー 山下宜範

豪:Fortescue社、資産売却について他社から接触あるものの、急がない方針

 2015年9月10日付けの地元紙は、Fortescue Metal Group(FMG)社が、同社の資産売却に関して2社以上から接触があったことを認めたものの、交渉までには進展していないと報じた。これは同社のNev Power CEOの発言によるもの。

 FMG社は、鉄鉱石価格の下落により同業大手のRio TintoやBHP Billitonよりも困難な状況に陥っており、資産売却に向けて中国企業2社との間で協議をしているとの憶測が流れていた。しかしながら、同CEOによれば、資産売却については急いでおらず鉄鉱石価格が回復するまで待つとのコメントがあったもの。

ページトップへ