閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2015年9月16日 北京 森永正裕

中国:2016年フェロニッケル生産は35万tに減少する見込み

 安泰科によれば、2015年中国一次ニッケル生産量は約62万tで、対前年比11 %の減少となる見込み。そのうちフェロニッケル生産は38万t、2013年には中国フェロニッケルの生産は最高生産量の50万tに達した。安泰科の予測によると、ニッケル価格は比較的低く、中国国内の環境保全に対し力を入れ、いくつかのフェロニッケル生産をインドネシアに移転するため、中国2016年フェロニッケル生産量は35万tに減少する見込み。

 市場には、数多くの報道またはうわさが流れているが、インドネシアで60ヵ所または100ヵ所以上の製錬所を建設するという噂について2015年6社の企業が生産計画を実施し、ニッケル生産量は3万tになるということが確認できた。

 中国企業は新規プロジェクトを投資建設する他に、インドネシア現地の生産企業も生産能力拡大計画を持っており、2014年~2020年までインドネシア製錬所の生産能力は11万tから38万tに引き上げる予定で、インドネシアは世界大手ニッケル生産国になる見込み。

ページトップへ