閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年9月21日 メキシコ 縄田俊之

ニカラグア:鉱業労働者の賃金が高騰

 2015年9月14日付け業界紙等によると、ニカラグア中央銀行は、2015年5月のニカラグアにおける鉱業労働者の月額平均賃金が、2012年の13,712コルドバ(約500 US$)と比べ27.4 %増の17,482コルドバ(約630 US$)へと高騰した旨を報告した。

 ニカラグア鉱業会議所(CAMINIC)のDenis Lanzas副会頭によると、ニカラグア鉱業では直接雇用者4,500人を含む17,000人の雇用を創出したほか、現在鉱業労働者の月額平均賃金はニカラグア国内月額平均賃金の2倍に相当し、労働協約協定上、国内で最高となる月額平均賃金15,000コルドバを上回るに至っている。これは、ニカラグア鉱業が順調に発展していることを物語るものである。

 また、政府の発表によると、鉱業は国の戦略的開発部門として位置付けられており、本年の輸出総額は8月10日現在で238.1百万US$に達している。

ページトップへ