閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年9月21日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:2014年メキシコにおける鉱業企業の買収・合併は前年に比べ低調

 2015年9月14日付け業界紙等によると、メキシコ鉱業会議所(CAMIMEX)は、2014年のラテンアメリカにおける鉱業企業の買収・合併が前年の2,800百万US$から11,900百万US$へと300 %以上の増加であったにもかかわらず、メキシコでは政府による汚職問題や鉱業関係予算の不足のため、外国鉱業企業による中小鉱業企業の合併やプロジェクトの買収が低調であった旨を報告した。

 また、CAMIMEXによると、2014年のメキシコ鉱業への外国直接投資額は前年から大幅に減少し2,117百万US$であった。主な要因は、2014年1月に新たに施行された鉱業特別税等鉱業関係の増税と、金属市況の下落・低迷による。

ページトップへ