閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2015年9月21日 バンクーバー 山路法宏

加:KGHM社、ON州McCreedy Westニッケル鉱山の操業休止を発表

 KGHM社が、ON州のSudburyに所有するMcCreedy Westニッケル鉱山を2015年10月1日よりケア・アンド・メンテナンス状態にすることが、報道により明らかとなった。これにより、同鉱山を含むSudburyでの操業に関わる労働者48名が解雇されると報道されている。

 同鉱山はニッケルのほか、銅、金、銀も生産しており、2013年は銅1,400 t、ニッケル1,670 tを生産していたが、2014年第1四半期に同鉱山のニッケル鉱石をStrathconaミルで処理していたGlencoreより当該契約を解除されたことで、ニッケル鉱石の選鉱能力の不足が生じている。同社はその際にも25名の労働者を解雇していた。

 同社は、Sudbury近郊で2019年の生産開始を目指すVictoriaニッケル鉱山(鉱量1,450万t、平均品位:Cu 2.5 %、Ni 2.5 %、貴金属7.6 g/t)の開発を進めており、昨今の市況低迷の中で比較的低品位であるMcCreedy鉱山の操業を休止し、経営資源を同プロジェクトに集中させる意向があるものと思われる。

ページトップへ