閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年9月23日 サンティアゴ 山本邦仁

チリ:Tarapaca州環境評価局、Cerro Colorado銅鉱山拡張プロジェクトの環境認可承認を勧告

 メディア報道によると、Tarapaca州環境評価局は、Cerro Colorado銅鉱山拡張プロジェクトに関する環境影響評価書を審査した結果、現在の環境規制の遵守要件を満たしていること、並びに環境影響の緩和策を提供していることから、同プロジェクトの環境認可を承認するよう勧告した。近日中(9月29日~10月2日)に、Tarapaca州環境評価委員会で同プロジェクト環境認可の承認に係る投票が実施される見込み。

 Cerro Colorado銅鉱山の操業期間を2023年まで延長させるこの拡張プロジェクトの年間銅生産能力は14.2万tとされ、初期投資額は4.67億US$である。プロジェクトの100 %権益を保有するBHP Bilitonは、プロジェクトが承認されなかった場合、閉山を計画している。Cerro Colorado銅鉱山は、1994年に操業を開始した鉱山で、2014年の銅生産量は7.96万t。

ページトップへ