閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年9月25日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Tia Mariaプロジェクト反対デモ運動の計画を発表

 2015年9月14日付け地元紙によると、Arequipa州Islay郡の社会団体Punta de Bombon区保護戦線のJose Blanco代表は、9月23~25日の3日間、Tia Maria銅プロジェクトへの反対運動を計画している旨明らかにした。9月25日は、Arequipa州で開催される鉱業大会(Perumin)の最終日でもある。Blanco代表は、9月25日に政府からの回答をふまえて住民総会を実施し、抗議運動を終了するか、他地域にも拡大した形で無期限延長するかを決める方針を示している。

ページトップへ