閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年9月25日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Southern Copper社、Ilo銅製錬所の精錬能力拡大を検討

 2015年9月22日付け地元紙によると、Southern Copper社のGonzales社長は、金属価格や中国による金属需要が落ち込む中、Ilo銅製錬所の溶錬能力拡大は当面見合わせる一方で、精錬施設を拡張する可能性を示した。さらに社長は、Toquepala鉱山拡張やTia Mariaプロジェクト開発等を通じてより一層の経営効率化を図る方針を示した。

 既存鉱山の生産・販売量の維持やコスト削減を目的として、一次破砕を終えた後の鉱石の運搬手段を、鉱車方式からコンベア方式へと変更中であること等を明らかにした。またToquepala鉱山の拡張プロジェクトでは、廃さいからの回収水を利用して磨鉱処理能力を高め、精鉱の増産を図る一方、Cuajone鉱山では新たな設備の導入による技術面での改善を行ったと説明した。

 さらに、Tia Mariaプロジェクトでは地元のTambo渓谷における周知活動と社会プログラムを引き続き実施中であるとコメントした。

ページトップへ