閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年9月28日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:加Torex Gold Resources社、Guerrero州政府と治安維持に関する覚書を締結

 2015年9月21日付け業界紙等によると、加Torex Gold Resources社(本社:トロント)は、子会社のMinera Media Luna社が連邦政府の承認の下、治安維持のため警察を常駐させることに関し、Guerrero州公共治安省と覚書を締結した旨を発表した。

 Torex Gold Resources社によると、本年2月初旬に同州に保有する現在開発中のEl Limon-Guajes金プロジェクト及びMedia Lunaプロジェクトを含むMorelos金鉱山地域近隣にて、同社鉱山労働者(同社従業員1名及び下請け企業従業員3名)を含む12名が地元マフィアに誘拐された事件が発生したことを踏まえ、同社が同鉱山地域近隣の治安維持のため長期的なプログラムを連邦政府及び州政府とともに確立すべく作業を進めていた。今回の覚書締結は、同プログラムを確立するための最初のステップとなる。同プログラムの初期段階では、政府関係機関が同社とともに定期的な巡回パトロールを実施し、同鉱山地域近隣の治安を確保するほか、Minera Media Luna社が警察のための輸送サービスや車両メンテナンス等を提供する。

 なお、同プログラムは同覚書に基づき毎年更新することが可能であるほか、同プログラムの進捗状況を踏まえ、将来的には同州内の他の鉱業事業者へも適用拡大を目指す。

ページトップへ