閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年9月28日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:米Hecla Mining社、加Agnico Eagle Mines社、メキシコ貴金属プロジェクトの推進を示唆

 2015年9月22日付け業界紙等によると、メキシコで活動する米Hecla Mining社(本社:コー・ダリーン)及び加Agnico Eagle Mines社(本社:トロント)は、それぞれメキシコに保有する貴金属プロジェクトを積極的に推進する旨を明らかにした。

 Hecla Mining社CEOのPhilips Baker氏によると、Durango州に保有するSan Sebastián銀・金プロジェクトに関し、本年中に操業を開始、当初2年間で銀生産量174 t、金生産量1.1 tを見込む。また、同プロジェクトの鉱山寿命を延長すべく探鉱を実施する計画を進めている。

 一方、Agnico Eagle Mines社CEOのSean Boyd氏によると、Jalisco州に保有するEl Barqueño金プロジェクトに関し、本年当初に発表した探鉱投資額15百万US$を30~40 %増額する計画である。同社は、現在メキシコにおいて4番目の金生産量を誇っているが、同プロジェクトの推進により、更なる発展が見込まれる。

ページトップへ