閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年9月28日 ロンドン 竹下聡美

ザンビア:電力供給不足が9月に拡大、電力輸入、新規石炭火力発電所により補完へ

 ザンビアの電力供給不足量は2015年3月の560 MWから9月に985 MWまで上昇すると報じられた。Yaluma鉱山大臣によれば、これは水力発電所の水不足を要因としているとして、電力輸入及び新規発電所建設を含む短期及び長期的な措置を行うとコメントしている。Yaluma大臣によれば、同国の発電能力は2,200 MWで大部分が水力発電によってもたらされているが、供給量は不安定で、2015年3月にはダムの水不足により発電量は1,900 MWまで落ち込んだ。初のMaamba石炭火力発電所の稼働により、2015年11月末には150 MWが供給される予定で、2016年Q1にはさらに150 MWが追加供給される見通しであるとしている。

ページトップへ