閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年9月29日 サンティアゴ 山本邦仁

チリ:Zaldivar銅鉱山、廃滓ダム拡張プロジェクトの環境影響評価書を提出

 メディア報道によると、Zaldivar銅鉱山は、廃滓ダム拡張プロジェクトに係る環境影響評価書を提出した。現在利用している廃滓ダムの堤体の嵩上げを主要な内容とするこのプロジェクトの実施により、操業年数を2023年まで延長することが可能となる。投資額は40百万US$とされ、承認が順調に行けば、2016年10月に建設工事(工期1年)に着手する予定。生産量に変更はない。Zaldivar銅鉱山の2014年の生産銅量は10.1万tであった。

ページトップへ