閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年9月30日 サンティアゴ 山本邦仁

チリ:Collahuasi銅鉱山、年間生産量3万tの減産計画を発表

 メディア報道によると、Collahuasi銅鉱山(Anglo AmericanとGlencoreが共同オペレーター)は、年間生産量3万tの減産計画を発表した。

 減産は、リーチングプラントの操業縮小を通じて実施されるものであり、会社側は労働組合に対して、110名程度が解雇されると説明したとされるが、労働組合側は失業者数は200名程度になるものと予想しており、抗議する構え。Collahuasi鉱山の2014年の銅生産量は、47万tであった。

 銅価格の下落などを考慮して減産計画を発表した大手銅鉱山としては、El Abra銅鉱山(Freeport McMoRanがオペレーター)に次いで2つ目となる。

ページトップへ