閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年9月30日 サンティアゴ 山本邦仁

チリ:Cerro Colorado銅鉱山拡張プロジェクト、環境認可を取得

 メディア報道によると、2015年9月29日、Tarapaca州環境評価局は、Cerro Colorado銅鉱山拡張プロジェクトに関する環境影響評価書を承認した。

 投資額4.68億US$のこのプロジェクトでは、露天採掘ピットの拡張、ズリ堆積場の拡張整備、用水路の付け替え、送電線や鉱山施設の再配置などが実施される。これにより、Cerro Colorado銅鉱山の操業期間は2023年まで延長することが可能となる。

 環境影響評価書は2013年7月に提出されたが、その後、主に周辺地域住民との水利問題からたびたび計画修正がなされ、環境認可取得に2年を要することとなった。2015年6月の修正では、住民への水供給のための海水淡水化プラントの建設を事業計画に盛り込んだ。プロジェクトの100 %権益を保有するBHP Billitonは、環境認可が得られなかった場合、閉山するとしていた。

ページトップへ