閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2015年10月1日 サンティアゴ 山本邦仁

ブラジル:S11D鉄鉱石プロジェクト、操業開始が早まる見通し

 メディア報道によると、ValeのLuciano Siani CFOは、2016年12月と予定されていたS11D鉄鉱石プロジェクト(Pará州)の操業開始が早まる可能性について言及した。

 S11D鉄鉱石プロジェクトは、初期投資額80.4億US$のCarajás Serra Sul鉱山・処理施設建設(生産能力90百万t/年)と、同114億US$のCarajás鉄道・Ponta da Madeira港増強等インフラ開発(増強後輸送量230百万t/年)を含む事業であり、2013年10月に建設工事が着手された。この事業は、Valeにとってのみならず、ブラジル鉄鉱石産業の歴史の中でも最大規模の開発事業となる。Carajás Serra Sul鉄鉱床の埋蔵鉱量は42.4億t、平均Fe品位は66.7 %。

ページトップへ