閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年10月2日 リマ 迫田昌敏

ペルー:MMG社、Las Bambasプロジェクトで新たなボーリング調査を計画

 2015年9月24日付け地元紙によると、MMG社(本社:豪州、中国資本)のRivera操業副社長は、Las Bambas銅鉱床において2016年に重要なボーリング調査の実施が計画されていることを明らかにした。本ボーリング調査は総延長10万メートルで20百万US$が投資される見通し。なお2014~2015年には35万メートルのボーリング調査が実施された。またRivera氏は、現在までに鉱山建設は95 %の進行状況となっている一方、探鉱が実施されたのは鉱区の10 %のみであること、本プロジェクトは埋蔵量7百万tと世界的にも大規模な案件であること等説明した。

 Las Bambasプロジェクトは2016年第1四半期に商業生産が開始され、投資総額は10,000百万US$に達する見通しとなっている。

ページトップへ