閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年10月2日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Volcan社、コスト削減に取り組む

 2015年9月28日付け地元紙によると、国内最大の亜鉛・銀生産企業であるVolcan社のPicasso社長は、金属市況の低迷が続く中、注意深く投資を行うと共にコスト削減を実施している旨明らかにした。同社長はロイターによるインタビューに対し、金属価格の下落が続く間は大きな投資を必要とする大規模プロジェクトを行うことは不可能だとする一方、コスト削減による緊縮策を実施していく方針を示した。

 さらに、亜鉛と鉛の価格が段階的に低下したことにより、同社はこの18カ月間で既に4回のコスト削減を実施したほか、契約社員の30 %を削減し、下請け企業に対しても大幅な値引きを求めていることを明らかにした。その一方で、Volcan社は2015年第3四半期も黒字を維持する見通しのほか、2015年全体の生産量は、銀24百万oz(約746 t)、亜鉛290千~300千tと、前年を若干上回る見込みを示した。

ページトップへ