閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2015年10月2日 シドニー 矢島太郎

豪:MMG Limited社、QLD州Century亜鉛鉱山における採鉱を終了

 2015年10月1日、中国Minmetals(五鉱集団公司)の豪州子会社MMG Limited社はQLD州北西部に位置するCentury亜鉛鉱山における採鉱が終了したことを発表した。

 Century鉱山はオーストラリア最大の露天掘りによる亜鉛鉱山であり、16年間採鉱が行われた。同社はすぐに鉱山の操業が終了するのではなく、ストックされた700,000 tの鉱石処理を2015年内まで継続し、さらにDugald River亜鉛鉱床で2014年に試験採掘された鉱石処理も2016年以降にCentury鉱山の施設を利用して実施する予定と説明した。

 Century鉱山では2015年は年間320,000~370,000 tの亜鉛を生産する予定である。

ページトップへ